高岡市、氷見市を中心に福祉用品でお困りの方はお声がけください!!
 

福祉用具のレンタル・販売

介護シューズ(リハビリシューズ)の紹介

2018.03.05

こんにちは。

 

天気が不安定で気温も乱高下を繰り返していますが、皆さん体調大丈夫でしょうか??

(筆者は不覚にも完全に風邪をひいてしまいました…喉が痛い(*_*;)

 

 

さて、今日は介護の時に必要になる【介護シューズ・リハビリシューズ】について書いていこうと思います。

 

 

まずは、普段皆さんが履いている一般的な靴と介護用の靴は何が違うのか?

 

  • 履いたり脱いだりが簡単にできるデザインになっている

  • 柔らかくて軽い(特に室内用)

  • 幅がかなり広いものもある(15Eなんてものもある)

  • つま先やかかとなどが上がっているデザイン(つまずきや転倒防止の為)

 

 

と、同じ靴でも介護用の靴は「様々な不自由を抱えた方が、少しでも快適に過ごせるようになること」を目的に作られている靴なので、

見た目重視ではなく、履き心地を重視して履く人の負担にならない様に設計されています。

 

 

半身麻痺やむくみ・装具の使用など要介護者さんは様々ですが、相談が多いのは靴の幅です。

靴幅は、2E~4Eくらいが大体一般的な幅ですが、

 

介護シューズの場合だと、

7E, 9E, 13E, 15E....と対応できる幅が断然違います!

 

介護シューズのことについて長々と書いてきましたが、残念ながらすべて伝えきれそうにありません…

「詳しく話を聞いてみたい!」と思われる方は、下記までご連絡下さいませ!

 

 


福祉用具ミライ 

 

富山県高岡市問屋町38

☎0766-23-8212

担当者直通(後藤)080-3603-3299

✉info@m-irai.com

営業時間 月~金曜日 8:30~17:30